ビッグなアイツが帰ってきた!シン・ゴジラ雛型レプリカフィギュア再販!特別展「500 TYPE EVA 展」開催決定!

全国的に大雪と寒波の1週間でしたね!東京も真っ白に雪化粧しておりました。

いつかは春がやってきます!受験生のみなさんも社会人のみなさんも、寒さに負けずに頑張りましょう!そんな春までに乗っておきたい、エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」

2015年11月より、山陽新幹線において「500 TYPE EVA」車両を好評運転中。
かなりの延長期間で運転しておりました「500 TYPE EVA」の運行終了日が、ついに2018年5月13日(日)に決定しました。まだ見ていないかたは急いで!

運行終了を控え、JR西日本と京都鉄道博物館で特別展「500 TYPE EVA 展」が開催されます。 TYPE EVAプロジェクトの紹介を中心とした企画展示で、5月の運行終了を盛り上げます。
特別展は京都鉄道博物館にて、2018年2月9日(金)~2018年5月6日(日)の期間で開催!

500 TYPE EVAに乗車する旅行商品も好評発売中。ぜひ京都の特別展も、新大阪=博多駅間運行車両に実際のご乗車も、どちらもお楽しみください!

▼詳しくはこちら

またEVASTORE通販でも「500 TYPE EVA」グッズを多数取り扱っております!
ぜひチェックしてくださいね♪
詳しくはこちら!

さて、今週はビッグなアイツが帰ってきました。


新商品 シン・ゴジラの形状・色彩検討の雛型そのものを原型とした全長1m越えのレプリカフィギュアが再販決定!

庵野監督作品として、EVANGELION STOREが応援する「シン・ゴジラ」。
劇中に登場するゴジラの形状と彩色検討のため、造形作家竹谷隆之によって制作された全長1メートルを超える雛型、その雛型そのものを原型として制作されました。
サイズは雛型同様の超大型モデルとなり、塗装済み完成品としてリリース。
日本特撮史に残る超大作映画『シン・ゴジラ』の貴重な歴史的資料にもなる至高のフィギュアです。

庵野秀明監督プロデュース、海洋堂製造のハイクオリティなソフビ製レプリカフィギュアをぜひその手に!

 

     

★今回はゴジラストア・海洋堂オンラインショップ、その他量販店でもお取り扱いがあります。数に達し次第品切れになる場合があります。

1954年に第1作が公開されてから、60年以上に渡り日本を代表する映画シリーズとして君臨、「キングオブモンスター」として世界的な人気を誇る「ゴジラ」。
「エヴァンゲリオン」の生みの親である庵野秀明が、ゴジラシリーズ最新作映画『シン・ゴジラ』の脚本・総監督を務めました。

特集ページではシン・ゴジラを始め庵野監督に関連するグッズを特集しています。

さて、2月もすぐそこですね。2月1日からは東京池袋のEVANGELION STORE TOKYO-01にて、「バレンタイン&ホワイトデーキャンペーン」開催決定!間もなくですのでお楽しみに。

EVANGELION STORE通販でもバレンタイン企画準備中です(^^)2月をお楽しみに!ではまた来週(のりママ)

 

カテゴリー: 【EVANGELION STORE】 パーマリンク

コメントは停止中です。